投資家用区画

 

投資家の皆様へ

新商品として墓地区画への投資は如何でしょうか?

日本では墓地区画を投資商品として扱っているのは

聞いたことありません。

 

フィリピンでは墓地区画は投資家により一括購入し転売

することは一般的に行われています。

最近、ダバオ市内の霊園のオーチャードメモリアルパーク

を訪問した際に現在売り出し中の未完成区画についてスタ

ッフから説明を受けた際、10~30区画購入は珍しくないそ

うで、なんと最近400区画の一括購入があったそうです。

現在の販売価格は1区画8万~12万ペソ(約18~27万円)

ですが5年後の完成時は1区画20万ペソ(約44万円)になる

ため年間利回り20%前後となるそうです。

 

フィリピンでは分譲マンションなどの未完成物件は完成後の

価格より格安で購入できるため完成前完売が多く見られます。

特に墓地区画については分譲マンションより利回りが良く

注目されているようです。

ただ未完成物件が少なく180万都市ダバオでも1霊園のみで

ダバオ都市圏にあるサマル市でも当霊園のみとなります。

 

海外霊園区画の特徴として

1.外国人(日本人)でも購入できること

フィリピンでは日本人名義で土地は購入出来ません。

分譲マンションは購入できます。

 

2.他の不動産と違い登記などの手続きは不要

不動産購入は登記などの手続きが必要となります。

そういった複雑な手続きは一切必要ありません。

 

3.手続きに関する諸費用はほとんど不要です。

購入時に手続き費用は発生いたしません。

売却時に名義変更料500ペソ(約1,200円)が

必要となります。

 

4.墓地区画は所有権ではなく永代使用権の取得

となります。

そのため取得や譲渡に複雑な手続きや費用は発生

いたしません。

 

5.日本の税法では墓地の永代使用権は祭祀財産

となり、所得税も相続税も発生いたしません。

 

6.日本では墓地の永代使用権の譲渡は認められ

ていませんがフィリピンでは譲渡は名義変更のみで

一般的に行われています。

ただ埋葬など一度使用した墓地の譲渡はフィリピン

でも行われておりません。

 

7.他の不動産のように不動産取引税、移転税、固定

資産税などの税金は一切必要ありません。

 

8.譲渡による譲渡益についてはフィリピンにて申告

納税しなければなりません。滞在期間180日未満の非

居住者の所得税率は25%となっています。

 

如何でしょうか?

今まで日本ではなかった新しい投資商品となる可能性は

あると考えています。

 

現在は当霊園では商品化しておりませんので

皆様方のご意見、ご要望をお聞かせください。

 

 現在売り出し中のダバオオーチャードロードメモリアルパーク

Facebook

 Orchard Road Memorial Park Davao | Facebook

 Website

Davao Orchard Road Memorial Park